マンションリフォーム間取りは変えられるのでしょうか?

リフォーム業者によって対応が異なる場合があります。

新聞の折り込みチラシなどでマンションリフォームの宣伝をよく見かけますよね。実際に業者に見積もり依頼をしてみると間取り変更まで対応していない業者のケースもあります。壁紙や床の張替え、システムキッチンやトイレの取り換えのみの対応という業者も中にはあります。全面的な改修工事となるとそれなりに費用もかかりますし、工期も長くなります。間取りを変更しなくても良いという場合には充分気持ちの良いリフォームができますね。

実際の間取りの変更リフォームでは?

全面的な改修も可能です。3???を2???に変更することはもちろん、玄関の広さを拡張したりトイレのスペースを広げたり、キッチンをオープンにすることだってできます。要するに70平米のスペースを自由に設計することができるのです。ただし集合住宅の場合は水回りの位置など自由に動かすことができないという縛りはありますが限られた条件の中で最大限に利用者の使いやすいように設計をしてもらうことができます。気になるのは予算ですよね。

気になる予算について。

全面改修となると70平米でも1000万を超える場合もあるかもしれません。工事中には一時的に部屋を借りる予算も必要です。しかし、買い替えとなると実質的にはそれを超える出費となります。買い替えた物件の間取りなどが必ずしも自分の使い勝手の良いようにできている場合ばかりとは限りません。住み慣れた地域で自分の住みやすいようにオーダーメイドでリフォームできるなら決して高い予算ではないような気がします。一戸建て住宅で言えば、注文建築を建てるようなイメージなのではないでしょうか。

マンションリフォームを千葉でお願いするために、人気の高い業者の最新の施工事例をチェックしながら、おなじみのサービスを利用することがコツです。